「すぐにお金が必要!でも今日は仕事で時間がない!」
「1~2時間以内にお金を借りる方法ってないの?」
「3万円だけでいいので出来るだけ早くお金貸してほしい」

そんな忙しくすぐにお金が必要な方でも、インターネットを使えばスムーズにお金を借りることができます。
パソコンはもちろん、スマホがあればいつでもどこでも現金調達が可能です。

とくにお急ぎの方はネットの利用が断然オススメ。
今回はインターネットでお金を借りる方法をご紹介します。

ネットでお金を借りる前にクレジットカードのキャッシング枠をチェック

ネットでお金を借りる前に、まずお手持ちのクレジットカードでキャッシングができないかを確かめましょう。

クレジットカードにはキャッシング枠が設けられており、契約時にとくに指定していなければ、基本的にはキャッシングができるはずです。

キャッシングの際に別途申し込みをしたり、審査を待ったりする必要はないので、クレジットカードのキャッシング枠を利用するのが一番はやくお金を借りる方法だと言えます。

お金を借りるときは、近くのATMからお手持ちのクレジットカードを使ってお金を引き出しましょう。

もちろん限度額が決まっているため、普段限度額ギリギリまでクレジットカードを使っているという方はキャッシング枠が空いていないかもしれません。

そのときはお金を借りることができないので、ネットからお金を借りるようにしましょう。

カードローンならネットで申し込み、即日融資でお金を借りることも可能

次にオススメしたいのは、インターネットからweb申し込みが可能なカードローンです。

お急ぎの方は、銀行カードローンではなく、消費者金融のカードローンがオススメ

消費者金融なら審査が最短30分、早ければ1時間程度でお金を借りることができます。
お金を借りるまでの時間をもっとも節約できるのは、webで申し込みを済ませてから自動契約機で契約、その場でカードを受け取り、隣のATMからお金を借りるという方法です。

ですが、「自動契約機に行っている時間がない」という方もいますよね。

そんな方は、次の2つの方法がオススメです。

  • web完結で申し込み、振込融資をしてもらう

    最近ではどのカードローン会社も、webで申し込みから契約、融資まで済ませることができます。
    指定の銀行口座に振込融資をしてもらえば、わざわざ自動契約機に行ったり、ローンカードが郵送されるのを待つことなく、お金を借りることができます。
    ただし、キャッシングを申し込む曜日や時間帯によっては翌営業日に融資されることもあるので、注意が必要です。

  • アプリローンでカードレスキャッシングをする

    新たに注目されているのが、スマホにアプリをダウンロードしておくだけで、カードレスでキャッシングできる「アプリローン」です。
    たとえばプロミスのアプリローンなら、セブン銀行ATMから24時間いつでもお金を借りることができます。
    セブン銀行ATMは全国に24,000台以上あり、コンビニのセブン-イレブンに行けばATMがあるので、お急ぎの方もスムーズにキャッシングができますね。

アマゾンギフト券を買取業者に買い取ってもらう

ネットでアマゾンギフト券を購入し、買取業者に買い取ってもらえば、買取金額分のお金を振り込んでもらえます。
アマゾンギフト券の買い取りも、ネットで行うことができるので、場所を選ばずに手続きが可能。
アマゾンギフト券の買い取りの流れは次の通りです。

  1. 買取業者のサイトにアクセスし、必要事項を記入
  2. 買取価格を確認したら、運転免許証などの身分証明書を登録
  3. 購入したアマゾンギフト券の情報を登録
  4. 買取価格分の現金が振り込まれる

換金率は80%~90%と、高く買い取ってくれるのも魅力です。

「アマゾンギフト券の現金化は違法じゃないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、基本的には違法ではありません。

ただしそもそも現金化のためにあるサービスではないので、クレジットカード会社やアマゾンから「規約違反」と判断された場合は、最悪の場合強制解約、アカウント停止になる可能性があります。

頻繁に換金するといったことは、避けるのが無難です。

急いでいても借りてはだめ!ネットでお金を借りる危険な方法

クレジットカードのキャッシング枠、カードローン、アマゾンギフト券の買い取りについて紹介しました。

ですが、中にはこれらの方法でもお金を借りることができない人もいるかもしれません。

「クレジットカードのキャッシング枠やカードローン以外でお金を借りる方法はないの?」とお悩みの方もいるでしょう。

じつは、これまでに紹介した方法以外にもネットでお金を借りる方法はあります。

それは、「クレジットカードの現金化」と「個人間融資掲示板」です。
ただしこれらの方法はトラブルも多く、危険な方法なので利用しないでおきましょう。

クレジットカードの現金化

「クレジットカードの現金化」とはクレジットカードのショッピング枠を利用して現金を受け取る方法です。

クレジットカードのショッピング枠とは、カード払いでショッピングができる枠のこと。
クレジットカードカードの現金化は次のような流れで行います。

  1. 利用者は、現金化する専門業者が指定したものをカードで購入する
  2. 専門業者は、手数料を引いた代金をキャッシュバックする(たとえば50万円で商品を購入させ、40万円キャッシュバックする)

こうすることで、現金が手元に入るという仕組みです。

ただし、クレジットカード会社はショッピング枠の現金化を認めていません。
もし現金化が発覚すれば、規約違反として強制的に解約される可能性もあります。

それだけでなく、約束した金額分キャッシュバックされなかったり、個人情報を悪用されることもあるのです。
クレジットカードの現金化は、利用しないことをオススメします。

個人間融資掲示板

個人間融資掲示板とは、インターネット上で融資を募る掲示板のことです。
インターネットで「個人間融資掲示板」と検索すれば、個人間融資掲示板がたくさん出てきます。

使い方は簡単。
個人間融資の掲示板にアクセスして、名前や年齢といった個人情報や希望融資額などを掲示板に公開し、融資してくれる人が現れるのを待ちます。

融資してくれる人が現れて、交渉がうまくいけば融資を受けることができるという流れです。

ただし個人間融資掲示板でも、トラブルが多数発生しています。

  • 融資されたけど、じつは融資者が個人ではなく悪徳なヤミ金業者で、後日執拗に取り立てられた。
  • 融資してくれるというので、住所や電話番号など、細かい個人情報を教えたのに、結局1円も融資されることはなかった。
  • 「融資する代わりに全裸の写真を送って」とわいせつな写真を要求された。

個人間融資掲示板でお金を借りるのはリスクが大きいうえ、実際にお金を借りることができるかも不明です。

たとえ急ぎでも、個人間融資掲示板の利用は避けるようにしましょう。

【まとめ】ネットでお金を借りるならカードローンのweb申し込みがベスト

インターネットでお金を借りる方法をいくつか紹介しましたが、一番安全で安心なのはwebで申し込みができる、消費者金融のカードローンです。

大手消費者金融は法律に則ってお金を貸しており、個人情報が悪用されたり違法な取り立てをされたりする心配もありません。

ネットで購入したアマゾンギフト券を売るという方法もありますが、あまり頻繁に行うと規約違反と判断されてしまうこともあるので注意してください。

クレジットカードの現金化や個人融資掲示板でお金を借りる方法は、詐欺や個人情報漏洩などのトラブルが多発しているため、利用しない方がいいでしょう。