アイフルとSMBCモビットは、2社ともテレビCMでお馴染みのカードローン会社です。
両者の根本的な違いとしては、銀行の傘下であるかどうか。

アイフルは大手消費者金融の中で唯一、銀行の傘下に入っていないカードローン会社です。
一方SMBCモビットは、名前のとおりSMBC(三井住友銀行)グループの会社です。

はたしてこの違いが、金利やサービス、審査などにも影響があるのでしょうか。
アイフルとSMBCモビットを比較して、確かめてみたいと思います。

アイフルとSMBCモビットの金利の違いを比較

アイフルの金利もSMBCモビットの金利も、3.0%~18.0%です。

もちろん審査基準は各社で異なるので、審査の結果、適応される金利がそれぞれ違う可能性もあります。

ですがはじめて申し込む場合は、まだ信用がないとみなされて、最高金利が適応されることが多いです。

つまり借りる金額が100万円未満なら18.0%、100万円以上なら15.0%の金利が適応されるということです。

アイフルのファーストプレミアム・カードローンならSMBCモビットよりも低金利

アイフルには普通のキャッシングに加えて、高所得者向けの「ファーストプレミアム・カードローン」というキャッシングサービスがあります。

満23歳~59歳の方で一定の年収があり、アイフルをはじめて利用する方が対象です。

利用限度額が最低でも100万円となっており、年収300万円を超えるような方でなければ借りることは難しいですが、審査に通れば3.0%~9.5%の金利でお金を借りることができます。

もちろん、使用用途は自由。
機能としては一般的なカードローンと同じです。

こちらのローンなら、SMBCモビットのカードローンよりも低金利でお金を借りることができますね。

アイフルとSMBCモビットの最低返済額の違いを比較

最低返済額とは、毎月返済しなければならない最低の金額のことを言います。
月々の負担を減らしたい方は、まず知っておきたいところですね。

実はアイフルとSMBCモビットの最低返済額はほとんど同じ。
アイフルとSMBCモビットのどちらがよいかを、最低返済額で決めるのは難しそうです。

最終借入後残高 アイフル
最低返済額(約定日制)
モビット
最低返済額
10万円以下 4,000円 4,000円
10万円超過、20万円以下 8,000円 8,000円
20万円超過、30万円以下 11,000円 11,000円
30万円超過、40万円以下 11,000円 11,000円
40万円超過、50万円以下 13,000円 13,000円
50万円超過、60万円以下 16,000円 16,000円
60万円超過、70万円以下 18,000円 18,000円
70万円超過、80万円以下 21,000円 21,000円
80万円超過、90万円以下 23,000円 24,000円
90万円超過、100万円以下 26,000円 26,000円
100万円超過 ※以降300万円まで10万円ごとに1,000円ずつ増加

アイフルとSMBCモビットのサービスの違いを比較

金利や最低返済額では違いがないため、今度はサービス面から2社の違いを比較しました。

アイフルにはあるがSMBCモビットにはないサービス

SMBCモビットにはない、アイフルのサービスは次の3つです。

  • 初回借入の方に限り30日間の無利息期間サービスがある。
  • おまとめローンや自営業者向けローンなどの種類が豊富。
  • 売掛債権のファクタリングといった中小企業向けの金融サービスがある。

まず30日間の無利息サービスは、アイフル以外にも大手消費者金融なら基本的にどこでもやっているサービスです。

ただSMBCモビットだけはこの無利息期間サービスがありません。
ですので、アイフルの方が利息の節約がしやすいと思います。

またアイフルの特徴は、消費者金融でありながら様々なキャッシングサービスがあるということ。

  • 通常のカードローンにあたる「キャッシングローン」
  • 貸金業法に基づく計画返済支援である「かりかえMAX」「おまとめMAX」
  • 個人向けと法人向けの事業性融資「事業サポートプラン」
  • 女性用のキャッシング「SuLaLi」
  • 高所得者向け「ファーストプレミアム・カードローン」
  • 用途に合わせてお金を借りることができる「目的別ローン」

お金を借りる目的に合わせて、キャッシングが選べるのは嬉しいですよね。

さらにアイフルは事業用の融資を行う「ビジネクスト」を運営しており、ファクタリングも行っています。

SMBCモビットにはあるがアイフルにはないサービス

SMBCモビットにも、アイフルにはない独自のサービスがあります。

  • 在籍確認は保険証で!web完結で申し込みができる。
  • 三井住友銀行ATMの利用手数料が無料。

SMBCモビットのサービスで注目したいのは、申し込みから契約までweb完結で申し込むことができます。

「web完結って今ではどこでもやってるんじゃないの?」と思いますよね。

他社のweb完結の場合、申し込みや書類の提出はwebでできるものの、在籍確認だけは勤務先に直接電話をかけることになっています。

ですがSMBCモビットはweb完結申し込みの条件として、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っている人に限定し、保険証で在籍確認を済ませるようにしているのです。
会社に電話をかけられると困るという方にとって魅力的なサービスと言えますね。

また、SMBCモビットなら三井住友銀行ATMを利用手数料で使うことができます。
わざわざ専用のATMを探さなくて済むので、とても便利です。

アイフルとSMBCモビットの審査通過率の違いを比較

「できるだけ審査に通りやすいところでお金を借りたい」と思う方もいるでしょう。

審査に通る細かい基準はどのキャッシング会社も公表していないので、「審査通過率」というデータから審査の通りやすさを推測するしか方法がありません。

アイフルの2017年度の審査通過率は42.0%~47.3%でした。
半分よりやや少ない割合で審査に通過していることがわかります。

一方SMBCモビットは、審査通過率を公表していません。
ただし、三井住友銀行グループのキャッシング会社なので、審査はアイフルよりも厳しいのではないかと予想されます。

またweb完結で申し込む場合三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていることと、社会保険証または組合保険証を持っていることが条件となるので、審査通過のハードルはアイフルよりも高いと言っていいでしょう。

アイフルとSMBCモビットの最大の違いはサービス内容

アイフルとSMBCモビットの違いを比較しました。
金利や最低返済額はほぼ同じで、サービスと審査については大きな違いが見られましたね。

アイフルは無利息サービスや豊富なキャッシングサービスを用意。
SMBCモビットはどこのキャッシング会社もやっていない「完全web完結サービス」が最大の魅力です。

大手消費者金融の比較記事一覧