レジャーに出かけたり、ショッピングをしたり、旅行に行ったりとお金が必要なときは土曜日、日曜日の週末や祝日が多いですよね。

土曜日の朝に「遊ぶに使うお金が足りなくなったら困る!」とカードローンに申し込む方がたくさんいます。

土日祝日であっても、その日にお金を借りることは可能です。

ただし、土日祝日でもお金を借りるなら、カードローンの選び方や申込み方法にいくつか注意点があります。
今回は土日祝日でもスムーズにお金を借りる方法について紹介します。

土日祝日に即日融資でお金を借りるなら大手消費者金融に申し込む

「土日祝日に申し込んで、その日のうちにお金を借りることはできるの?」と思っている方も多いでしょう。

消費者金融なら土日祝日の即日融資に対応しています。

アコム、プロミス、アイフル、レイクALSAといった大手消費者金融なら確実ですし、安心してお金を借りることができるでしょう。

審査に約30分、融資までに最短でも1時間はかかりますので、余裕を持って申し込むことをオススメします。

「土曜日の朝からお出かけなんだけど・・・」という方は、前日までに契約を済ませておく方が良いでしょう。

銀行カードローンは土日祝日の即日融資ができない

銀行カードローンは、土日祝日でも申し込むことが可能です。

ただし、銀行カードローンの場合、申込者の情報を警察のデータベースに照会しなければならず、その審査結果に時間がかかるため、即日融資が実質不可能となっています。

つまり、土日祝日はもちろんのこと、平日でも即日融資はできないということです。
審査結果は最短翌日以降となります。

どうしても銀行カードローンで借りたいという方は、数日前に申し込んで、週末までに契約を完了させておきましょう。

ローンカードを持っていれば、土日祝日でもコンビニATMなどお金を借りることができます。

今日中にお金を借りたい人がやるべきこと

土日祝日にお金を借りるなら振込融資ではなくATMを利用する

消費者金融によっては、指定口座への振込融資に対応してくれる場合があります。

カードレスでお金を借りることができるので大変便利なのですが、土日祝日にお金を借りる場合は不都合が生じます。

振込融資の場合、振込先口座の銀行が営業時間外であると、振り込まれたお金は翌営業日に反映されるため、即日でお金を借りることができないのです。

そのため、土日祝日にお金を借りるなら、申込み後に自動契約機でローンカードを受け取り、提携先ATMからお金を借りる方法がベストです。

ただし、消費者金融が提携している銀行の口座を持っていれば、土日祝日でも振込融資をしてくれるところもあるので、自分が持っている銀行口座に合わせて消費者金融を選んでも良いでしょう。