アコムで借りたお金はまだ返済途中だけど、さらにお金を借りたいという方もいるでしょう。
アコムの契約時に決められた借入限度額までなら、とくに申請することなく追加でお金を借りることができますし他のアイフルやプロミスといったカードローンに申し込むことも出来ます。

今の借入限度額が低いと思ったら、増額申請も可能。
ですがアコムで借りられるお金は、最高でも年収の3分の1までの金額と法律で決まっています(総量規制)。

つまり年収の3分の1を超える額のお金を借りるなら、総量規制の対象外となる銀行カードローンなどでお金を借りる必要があるということです。

今回はアコムの返済中でも、お金を借りたいときの対処法を解説します。

アコムは借入限度額までなら返済中でも自由にお金を借りることができる

アコムで契約すると、審査結果によって借入限度額が決められます。
借入限度額とは、利用者がアコムからお金を借りることができる最高金額のこと。

借入限度額までなら、好きなときにいつでも追加でキャッシングができます。
たとえば借入限度額が30万円だとすると、10万円を借りて3万円返済し、またさらに10万円を借りることもできるということです。

自分の借入限度額がわからないという方は、契約内容をもう一度よく確かめてみましょう。

アコムに増額申請をして限度額を増やす

現在の借入限度額よりもたくさんのお金を借りたい場合は、アコムに増額申請をするのも方法のひとつです。
増額申請とは、契約時に設定された借入限度額を増やしてもらうようにアコムに申請することをいいます。
とくにアコムとの契約期間が長く、今まで借りたお金も滞りなく返済しているのであれば、増額に応じてくれる可能性が高いです。

ただし、アコム返済中の増額申請には次のようなデメリットがあります。

  • アコムと契約してから半年は経たないと増額申請が通らない
  • 増額申請が通ったとしても、あなたが求める金額分が増額されるとは限らない
  • 増額の審査は時間がかかる(申し込みから1週間~2週間程度)
  • 増額可能な金額は最高でも年収の3分の1の金額まで

増額の審査は、今までのアコムの返済状況や申込者の職業、収入なども考慮されるため、いくら増額してもらえるかは実際に増額申請をしてみないとわかりません。
他社での借金を増やしたくないという方や、追加で借りたい金額がそれほど大きくないという方は一度申請してみてもいいでしょう。

アコムの返済中に別の金融機関でカードローンを申し込む

アコムの増額申請が通らなかったという方や、もうすでにアコムで年収3分の1の金額を借りていて返済中であるという方は、増額申請以外の方法でお金を借りることができます。

それは他の金融機関で新規のカードローンを申し込む、という方法です。

即日融資を希望するなら大手消費者金融のカードローン

  • 今日お金を借りたい
  • アコムを含めて現在消費者金融で借りている金額が年収の3分の1に達していない

これらに当てはまる人は大手消費者金融のカードローンに申し込みましょう。
とくにお急ぎの方は、消費者金融が断然オススメ。
銀行カードローンは早くても翌日の融資になるのに対し、大手の消費者金融は即日審査・即日融資に対応しているので、「今日お金が必要!」という方は消費者金融のカードローンを検討してみてください。

また消費者金融は総量規制の対象なので、アコムを含む消費者金融での借入金額がすでに年収の3分の1に達している方は審査に通ることができません。

複数社からお金を借りている方は、カードローンを申し込む前に現在の借入状況をきちんと把握しておきましょう。

総量規制の金額を超える高額融資を希望するなら銀行カードローン

  • できるだけたくさんお金を借りたい
  • アコムを含む消費者金融ですでに年収の3分の1に相当する金額を借りている

これらに当てはまる人は、銀行カードローンを検討してみてください。
銀行カードローンは総量規制の対象外なので、総量規制の金額を超える高額融資も可能です。

すでに口座をもっている銀行のカードローンなら、申込みから融資までスムーズにできるでしょう。
ただし銀行カードローンの場合、申込者の情報を警察に照会しなければならないため、審査に時間がかかってしまいます。

アコムでの借入があるのに、他のカードローン会社の審査に通るの?

アコムの返済中に他社でキャッシングの申し込みをしても審査に通る可能性は十分にあります。
ただ「他社でも借り入れがある」というのは、審査においてプラスとはいえません。

「アコムの返済もあるのに、さらにお金を借りてきちんと返済できるの?」と懸念されるからです。
もし審査に通ったとしても、希望する金額をそのまま借りられるとは限りません。

他社ですでにお金を借りていると、借入限度額が低くなる可能性もあるので覚えておきましょう。

アコムの返済中すぐにお金を借りたいならクレカのキャッシング枠

アコムの返済中にお金を借りる方法で、一番はやい方法は、クレジットカードのキャッシング枠を使って、その場で現金を引き出す方法です。

クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠があります。
ショッピング枠は買い物をしたときにカード払いする枠のことをいい、キャッシング枠はATMから現金を引き出して利用できる枠のことをいいます。

お金を引き出す際は申し込みや審査が不要で、お近くのATMからその場で現金を引き出す事が可能。
審査がないということは、アコムでお金を借りていることや総量規制も気にする必要がないので、一番簡単にお金を借りる方法であると言えますね。

クレジットカードの現金化をして現金を手に入れる

どの審査にも通らなくてお金を借りる事ができなかった場合、残る方法はクレジットカードの現金化や闇金での借入などウラのやり方でお金を借りるしか方法がありません。

闇金は一度利用してしまうと、長い間借金の返済に苦しめられる危険があるため、絶対に利用しないでください。
クレジットカードの現金化は、クレカ払いで電車のチケットやゲーム機などを買い、専門ショップに売って現金に変えるという方法です。

ただ現金化目的のクレカの利用は禁止されており、現金化がバレたら最悪の場合、クレカの強制解約になるのであまりオススメはしません。

【まとめ】アコムの返済中にお金を借りる際は計画的に

アコムの返済中にお金を借りる方法として、増額申請や他社での借入、そしてクレカのキャッシング枠や現金化などを紹介しました。

借りたいお金がちょっとした金額なら増額申請で済ませて、できるだけ他社での借入を増やさないことをオススメします。
高額融資を必要とする場合は、よく利用する銀行カードローンをチェックしてみましょう。

アコムもきちんと審査をしてあなたの借入限度額を設定していますので、その金額を超えるお金を追加で借りるということは、今後の返済に無理が生じてくる可能性があります。

アコムの返済中に追加でお金を借りるなら、返済計画をきちんと立ててからお金を借りるようにしましょう。