アコムもSMBCモビットも、よく知られている大手のキャッシング会社です。
CMや広告をよく目にするけど、それだけではそれぞれの違いがわからないので、どちらでお金借りるのがいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回はアコムとSMBCモビットの金利や月々の返済額、審査の通りやすさなどの違いを比較してみました。
どちらのキャッシング会社に申し込むべきか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

アコムとSMBCモビットの金利の違いを比較!金利が低いのはどっち?

最初に、カードローンを選ぶ時に一番気になる「金利」の違いから比較してみましょう。

アコムの金利は3.0%~18.0%

アコムの金利は3.0%~18.0%の間で、実際に適応される金利は借入限度額によって決まります。
限度額が高くなるほど、適応される金利が下がるという仕組みです。

  • 限度額が1万円~99万円 適用金利は7.7%~18.0%
  • 限度額が100万円~300万円 適用金利7.7%~15.0%
  • 限度額が301万円~500万円 適用金利4.7%~7.7%
  • 限度額が501万円~800万円 適用金利3.0%~4.7%

最低金利の3.0%という数字を見て、「最低金利が低いからアコムがお得かも!」と思った方もいるかもしれません。

ですが、初回契約で最低金利が適応されることはまずないと考えていいでしょう。

金利3.0%が適応されるのは借入限度額501万円~800万円ということなので、少なくとも1,500万円を超える年収がなければ、3.0%の金利が適応されることはないのです(消費者金融は総量規制のため、年収の3分の1を超えるお金を貸してはいけない)。

さらにはじめて申し込む方はまだ信用が足りないので、300万円を超える限度額が適応されることも難しいと思われます。

初回申込者の方は最高金利の18.0%か、限度額が100万円を超える方は15.0%の金利になると考えましょう。

SMBCモビットの金利は3.0%~18.0%

SMBCモビットの金利も、アコムと同じく3.0%~18.0%です。
実際に適応される金利は、審査によって決まります。

SMBCモビットにはじめて申し込むという方は、まだ信用がないので最高金利の18.0%か、限度額が100万円を超える場合は15.0%が適応されると考えてください。

アコムとSMBCモビットの金利の差はほとんどない

アコムとSMBCモビットの金利の違いを比較した結果、2社とも3.0%~18.0%で、大きな違いはありませんでした。

どちらに申し込んでも、はじめて契約するなら18%(限度額が100万円超なら15.0%)が適応されると考えていいでしょう。

アコムとSMBCモビットを比べるときは、金利以外の別のポイントで比べる必要があります。

アコムとSMBCモビットの最低返済額の違いを比較!毎月の返済負担が少ないのはどっち?

普段の生活でお金に困っている人にとって、カードローンの返済は大きな負担となります。

毎月の返済をできるだけ少なくしたい、と考える方も多いでしょう。
アコムとSMBCモビットでは、月々の最低返済額の決定方法が違います。

アコムの最低返済額

アコムの最低返済額は、定率リボルビング方式の計算式で算出。

借入残高×一定の割合=最低返済額

そして「一定の割合」は、契約限度額によって決まります。

  • 契約限度額が30万円以下…借入残高の4.2%以上
  • 契約限度額が30万円超、100万円以下…借入残高の3.0%以上
  • 契約限度額が100万円超…借入残高の3.0%~1.5%以上

※1,000円未満は切り上げ

つまり借入残高が同じ10万円でも、契約限度額が20万円の人と50万円の人とでは最低返済額が違うということです。

  • 契約限度額が20万円の人

    10万円×4.2%=4,200円
    1,000円未満は切り上げなので、最低返済額は5,000円になります。

  • 契約限度額が50万円の人

    10万円×3.0%=3,000円
    最低返済額は3,000円になります。

また、最低返済額は最後に借り入れたときの借入残高で決まるので、追加で融資を受けた場合はその都度最低返済額が再計算されるということも覚えておきましょう。

SMBCモビットの最低返済額

SMBCモビットの最低返済額の決め方は、アコムと大きく異なります。
SMBCモビットは、最終借入残高によって最低返済額が決まっているのです。

最終借入後残高 最低返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、20万円以下 8,000円
20万円超過、30万円以下 11,000円
30万円超過、40万円以下 11,000円
40万円超過、50万円以下 13,000円
50万円超過、60万円以下 16,000円
60万円超過、70万円以下 18,000円
70万円超過、80万円以下 21,000円
80万円超過、90万円以下 24,000円
90万円超過、100万円以下 26,000円

※実質年率18.00%(最高利用残高が100万円以上は実質年率15.00%)の場合。
※100万円超過の場合は最終借入後残高が20万円増すごとに4,000円追加。

SMBCモビットも、最終借入残高で最低返済額が変わるので、その点ではアコムと同じですね。

アコムとSMBCモビットで返済の負担が少ないのはどっち?

アコムとSMBCモビットでは最低返済額の算出方法が違うので、当然毎月の返済額にも差が出てきます。

借り入れ金額 アコムの返済額 SMBCモビットの返済額
30万円 13,000円
(※契約限度額30万円)
11,000円
50万円 15,000円
(※契約限度額50万円)
13,000円
80万円 24,000円
(※契約限度額100万円)
21,000円
100万円 30,000円
(※契約限度額100万円)
26,000円
120万円 18,000円~36,000円
(※契約限度額100万超)
30,000円

100万円まではアコムよりもSMBCモビットの方が最低返済額が低く、毎月の負担が少ないです。

ですが100万円を超えるお金を借りた場合、アコムで一定の割合1.5%が適応されるとアコムの最低返済額の方が低くなることもあるのです。

100万円以下の金額ならSMBCモビットの方が最低返済額が低く、100万円を超えるとアコムの方が低くなる場合があるという違いがわかりました。

アコムとSMBCモビットのサービスの違いを比較

アコムもSMBCモビットも、それぞれ独自のサービスを提供しています。
それぞれのサービスを見て、キャッシング会社を選ぶのもいいかもしれませんね。

アコム独自のサービス

SMBCモビットにはないアコムのサービスは次の2つです。

  • 30日間の無利息期間(初回契約者に限る)

    アコムでは、初回契約者に限り、契約日の翌日から30日間無利息でお金を借りることができます。
    プロミスやアイフルなども無利息期間を設けていいますが、SMBCモビットは無利息期間サービスがありません。

  • 借換え専用のローンがある

    アコムには貸金業法にもとづく借換え専用ローンがあります。
    消費者金融では、総量規制により年収の3分の1のお金しか借りることができません。
    そのため、おまとめや借り換えでお金を借りることは難しかったのですが、アコムなら借り換える事が可能。
    複数のキャッシング会社からお金を借りていて、返済の管理がきちんとできていないという方は、アコムの借換え専用ローンで借金を1本化しませんか?

SMBCモビット独自のサービス

SMBCモビットもアコムに負けじと独自のサービスを展開しています。

  • 申し込みから契約まで完全WEB完結でできる

    SMBCモビットのメインサービスと言えるのが、この「WEB完結」での申し込みです。
    三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていて、社会保険証か組合保険証を持っている方ならWEB申し込みが可能。
    社会保険証で会社に所属していることが確認できるので、基本的には在籍確認もこれで完了です。
    申し込みから契約まで完全にWEBで済ませることができ、契約やカード受け取りのためにわざわざ店舗(自動契約機)に行く必要もありません。
    周りの人にバレにくいというのも嬉しいポイントですね。

  • スマホアプリでセブン銀行ATMが使える

    SMBCモビットの公式アプリをダウンロードすれば、セブン銀行にてカードレスでお金を借りることができます。
    取引は24時間可能で、出金と入金の両方が可能です。

  • 三井住友銀行ATMの利用手数料が無料

    アコムの場合、専用ATM以外でのATMの利用は手数料がかかってしまいます。
    ですが、SMBCモビットなら三井住友銀行ATMの利用手数料が無料。
    「近くに専用ATMが無い」「専用ATM使っているところを見られたくない」という方も、三井住友銀行ATMを利用すれば、手数料を払うことなくお金を借りることができますよ。

アコムとSMBCモビットの審査通過率の違いを比較

「審査に通りやすいキャッシング会社はどっち?」
カードローンに申し込む方はみんな、審査に通るかどうかが一番の心配ごとだと思います。
審査に通りやすいかどうかについて知りたいときは、各キャッシング会社が公開している「審査通過率」を見ましょう。

アコムの審査通過率は42.0%~47.7%

アコムの2017年度の審査通過率は、40%台前半と後半をいったりきたりという数字になっています。
思ったより厳しい結果だと感じる人もいるかもしれませんが、この数字は標準かやや多くの人が審査に通っている、といったところでしょう。

SMBCモビットの審査通過率は公表されていない

SMBCモビットの審査通過率は、残念ながら公開されていません。
なので同じグループの消費者金融である、プロミスの審査通過率を目安にしましょう。
プロミスの2017年の審査通過率は43.9%~46.8%となりました。