お金に困ったとき、頼りになるのが「カードローンキャッシング」です。
ですが、カードローンで借りたお金には金利がついています。

つまり、借りたお金に利息を付けてお金を返済しなければならないということ。

できれば金利なしでお金を借りたいですよね。
そこでオススメなのが、大手消費者金融の「無利息期間サービス」です。

今回は金利なしでお金を借りるための、無利息期間の活用方法をご紹介します。

金利なしでお金を借りる!無利息期間サービスがある大手消費者金融4社

そもそも無利息期間サービスとは、その名のとおり、無利息でお金を借りることができる期間です。

本来ならお金を借りた翌日から利息が発生するのですが、初回利用者に限り一定の期間は利息がかかりません。

この無利息サービスを実施しているのは大手消費者金融の4社で、各会社によって無利息サービスの期間が異なります。

  • アコム

    初回契約日の翌日から30日間無利息

  • アイフル

    初回契約日の翌日から30日間無利息

  • プロミス

    初回借入日の翌日から30日間無利息

  • レイクALSA

    初回契約日の翌日から30日間無利息
    初回契約日の翌日から5万円まで180日間無利息

どのカードローン会社も30日間の無利息期間を設けていますね。
ただし、プロミスだけ「初回借入日の翌日」となっています。

アコム、アイフル、レイクALSAは実際にお金を借りても借りなくても、契約した次の日から30日間が無利息期間になるのに対し、プロミスはお金を借りた翌日から30日間がスタートするのです。

つまり、プロミスだと確実に30日間ピッタリ無利息になるということです。
お急ぎでないという方は、プロミスでお金を借りることをオススメします。

また、レイクALSAのみ30日間の無利息期間か、5万円まで180日間の無利息期間のどちらかを選ぶことができます。

無利息期間中の返済や借入は自由なので、借入残高を5万円より低い金額でキープできれば、180日間金利なしでお金を借りることもできるのです。

ちなみに、無利息期間が終われば、その時点からまた利息が発生します。
完全に金利なしでお金を借りるなら、この無利息期間中に全額返済しなければなりません。

ただ、全額返済できなくても30日分の利息を払わずに済むのですから、お得であることは間違いないです。

10万円を30日間借りたとして、金利なしだとどれだけ節約になるか確かめてみましょう。

10万円×金利18%÷365日×30日=利息1,479円

金利が18%である場合、かかる利息は1,479円です。
金利なしということは、この1,479円を支払う必要はないということ。

少しでも節約したい方は、無利息期間中に全額返済できなくても、無利息期間サービスを利用するといいでしょう。

大手消費者金融の無利息期間を利用するときの注意点

大手消費者金融の無利息期間サービスを利用するには、初回契約者でなければなりません。

すでに契約済みの方は無利息期間サービスを利用できないので、ご注意ください。

ノーローンなら金利なしの無利息期間サービスが何度でも受けられる

大手消費者金融の無利息期間は、初回契約者に限られた30日間(180日間)のサービスでしたが、中小消費者金融であるノーローンなら、何度でも無利息期間を活用することができます。

ノーローンの無利息期間のサービス内容を見てみましょう。

  • 最初の1週間は無利息でお金を借りることができる
  • 全額返済した翌月以降のキャッシングも、1週間無利息でお金を借りることができる(何度でも!)

1週間金利なしのサービスが何度でも受けれるので、キャッシングの際にいつも「お金を借りて、すぐに返す」という使い方をしている方は、ノーローンでお金を借りるのもよいかもしれません。

ノーローンは中小消費者金融ですが、新生銀行グループの消費者金融なので、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

通販系キャッシングのベルーナノーティスも金利なしでお金を借りることが可能

通販でおなじみのベルーナでも、キャッシングサービスを行っているのをご存知でしたか?
ベルーナノーティスでも、金利なしでお金を借りることができます。
ベルーナノーティスの無利息期間サービスは、大手消費者金融やノーローンとまた違った内容なので、確認しておきましょう。

  • 初回借入日の翌日から2週間無利息
  • 完済後、前回無利息期間適用の借入日から3ヶ月経過したらさらに2週間無利息(何度でも!)

ノーローンとサービス内容が似ていますが、こちらは3ヶ月待てば2週間の無利息期間が復活します。

「常にお金に困っているわけではないけど、たまに臨時出費が重なってお金を借りたいときがある」という方はベルーナノーティスのカードローンを契約しておけば、必要なときに2週間無利息でお金を借りることができますよ。

無利息サービスを合わせれば、ずっと金利なしでお金を借りることはできる?

ここまで、金利なしでお金を借りることができる、無利息サービスがあるキャッシングを紹介しました。

「もしかして複数の無利息サービスを組み合わせれば、ずっと無利息でお金を借りることができるのでは?」
このように思った方もいるかもしれませんね。

たしかに、審査に通ることができれば複数のキャッシング会社と契約をすることができます。
ノーローンやベルーナノーティスは一定期間空くと、無利息サービスが復活しますから、無利息サービスが復活するまでの間に他社の無利息期間を利用してお金を借りれば、長期間金利なしの状態でお金を借りることもできるでしょう。
ただし複数社でお金を借りる場合は、次の点に注意が必要です。

複数社でのキャッシングは多くても3社まで

金利なしにするためだけに複数社で同時にキャッシングすることは、正直オススメできません。

2社、3社までは審査に通るかもしれませんが、4社以降は審査に通らない可能性が非常に高いです。

なぜなら複数社でのキャッシングは「相当お金に困っているのでは?きちんと返済してもらえるか心配だ」と判断されて、審査において不利に働くから。

借入の記録は信用情報機関に残っているので、いざ住宅ローンやカーローンといったまとまったお金を借りようとしても、審査に通らなくなってしまう可能性もあります。

こういったリスクを考えると、金利なしにするよりも利息を払って返済する方がダメージが少ないかもしれませんね。

返済スケジュールの管理が大変

ずっと金利なしでお金を借り続けるには、返済スケジュールをきちんと管理していなければなりません。

キャッシングのたびに「いつまでなら金利なしで借りられるのか」、そして完済後は「次の無利息期間が復活するのはいつか」といったことを、常に把握している必要があります。

また、大手消費者金融の無利息期間を利用するなら、契約日の翌日から無利息期間が始まってしまうところがほとんどですから、契約する日も計算して申し込まなけれなりません。

途中で返済スケジュールが乱れてしまったら、調整するのも大変。
お金の管理に自信がない方は、複数社でお金を借りない方がよいでしょう。

金利なしでお金を借りる方法まとめ

金利なしのカードローンはありませんが、短期間なら金利なしでお金を借りることができます。

1ヶ月間お金を借りたいという方は、アコム、アイフル、プロミス、レイクALSAの無利息期間を利用しましょう。

1週間から2週間だけお金を借りる方や、金利なしのサービスを何度も受けたいという方は、無利息期間が何度でも復活するノーローンやベルーナノーティスのような無利息サービスを行っているキャッシング会社でお金を借りるのがオススメです。