お金を借りる時に一番心配なのが、利息ですよね。
支払う利息はできるだけ抑えたい!と思っている方が多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、大手消費者金融のサービス「無利息期間」です。
無利息期間の間は、利息がかかりません。

無利息期間内に全額返済すれば、利息ゼロでお金を借りることもできます。
今回はカードローンの無利息期間について、解説します。

アコム、プロミス、アイフルなら30日間無利息(無利子)でお金が借りられる

大手消費者金融3社アコム、プロミス、アイフルは、初回利用者を対象に30日間の無利息期間が適応されます。
無利息期間の間は一切利息が付かないので、この期間に全額返済すれば利息を一切支払うことなくお金を借りることもできるのです。

「生活費の足しに3万円だけ借りて、給料が入ったらすぐに返済しよう」といったように、30日以内に全額返済できる方には大変嬉しいサービスですね。

ただし、カードローン会社によって無利息期間の始まりが異なるので、注意しましょう。

アコムとアイフルは、初回「契約日の翌日」から30日間なのに対して、プロミスは初回「利用日」から30日間の無利息期間となっています。
つまり、アコムとアイフルは契約してからすぐにお金を借りないと、無利息期間が無駄になってしまう可能性があるのです。

その点、プロミスは最初にお金を借りた日からカウントが始まるので、慌ててお金を借りる必要はありません。
さらにプロミスは、ポイントを貯めることで、さらに最長30日間の無利息サービスを受けることができます。

プロミスは無利息サービスがとても充実していると言えますね。

レイクALSAは無利息期間「30日間」か「5万円まで180日間」の2種類から選べる

レイクALSAは先程紹介した30日間の無利息期間に加え、5万円まで180日間無利息になるサービスも提供しています。
初回利用者は、申込み時にどちらか自分に合った方を選ぶことができます。

5万円以下の少額利用なら、180日間も利息を払うことなくお金を借りることができるので大変お得です。
180日間の無利息期間で、5万円を超えるお金を借りた場合は、超えた部分に対して通常の利息がかかります。

ちなみにレイクALSAは、初回契約の翌日から30日、もしくは180日間無利息となります。

金利の低い銀行でお金を借りるよりも無利息期間のあるカードローンの方が利息の節約になる

「無利息期間があっても、結局金利の低い銀行カードローンの方がお得でしょ?」と思っていませんか?
ここで実際に、10万円を120日間借りた場合の利息を比較してみましょう。
比較の条件は次の通りです。

  • 金利14.8%の銀行カードローン
  • 金利17.8%で30日間の無利息期間がある消費者金融のカードローン

利息の計算式は次のようになります。
借りた金額×年利%÷365日×借りた日数=利息

銀行カードローン
10万円×14.5%÷365日×120日=4,767円

消費者金融のカードローン
10万円×17.8%÷365日×(120日-30日)=2,926円

銀行カードローンよりも、無利息期間のある消費者金融のカードローンの方が利息がかからないことがわかりました。
無利息期間は30日間だけですが、利息を大きく節約できるので、無利息期間を活用しない手はないでしょう。